麻布OBメンバーの方はログインすることで限定記事の閲覧が可能となります。
麻布流儀参加者 現在 291

アナウンサー桝太一さんと原口先生が登場してました!

麻布流儀編集部
麻布流儀編集部
date:2019/7/16

他サイトからのシェア紹介です。



読売散文オンラインに麻布OBのアナウンサー桝太一さんと、麻布中学・高校教諭の原口宏先生が登場していました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00010000-yomonline-ent&p=1

スクリーンショットです。こちらは勝手にリンク先をご紹介しているだけです。ご了承ください。

こどもまなびラボに麻布の先生が。

麻布流儀編集部
麻布流儀編集部
date:2019/6/26

麻布流儀です。麻布の先生がインタビューに出ていたのでシェアしておきます。

中島先生は麻布中高のOB→先生になられた方ですね。

(リンク先は外部サイトです!URLをご紹介しているだけです!)

子どもの「言葉の力」を伸ばすには? 名門麻布の国語教師が説く“親の心得3か条”

先取り学習はこんなに危険。「した子」の成績が「しなかった子」に抜かれるのはなぜ?

麻布中高の国語教師が断言。「絵本の読み聞かせ」の教育効果はやっぱり絶大だった!

我が子に“読書好き”になってほしいなら。ぜひ身につけさせたい「読み癖」とは

DIAMOND onlineの2019.6.11の記事に麻布ネタが!

麻布流儀編集部
麻布流儀編集部
date:2019/6/12

麻布流儀編集部です。

2019年6月11日のDIAMOND onlineの記事として

「麻布中」の計算問題は、なぜユニークなのか



が掲載されていましたのでシェアしておきます。*リンクして紹介しているだけです。



https://diamond.jp/articles/-/204373



下記はサイトのスクリーンショットです。



 

マツゲン先生の旅行記を再度ご案内。

麻布流儀編集部
麻布流儀編集部
date:2019/5/18

麻布流儀編集部です。

過去に麻布流儀で取り上げました。麻布教諭 OBの松元宏先生の旅行記へのリンクをまとめてご紹介いたします。

松元先生、原稿提供ありがとうございました!しかし、英語の教師でしたが、絵を描かれるとは、、、同様に旅行に一緒に行かれている森野先生も英語の教師ですが、詩集を出されている、、、やっぱり麻布は先生も面白いですね。

ぜひ、読んでみてください。

*メンバー登録なしでご覧にいただけるものもありますが、ぜひ麻布OBの皆様は登録申請の上、ご覧ください。

facebookをやられている方は麻布流儀FBへメッセージで卒業年度とメアド、お名前だけでの登録も受け付けています。

2015年のバルカン半島の旅編

マツゲン先生旅日記「バルカン半島の旅」2015その1

マツゲン先生旅日記「バルカン半島の旅」2015その2

マツゲン先生旅日記「バルカン半島の旅」2015その3

2017年のフランス、スペイン、ポルトガルの旅編

マツゲン先生旅日記「フランス、スペイン、ポルトガル旅日記」2017その1

マツゲン先生旅日記「フランス、スペイン、ポルトガル旅日記」2017その2

マツゲン先生旅日記「フランス、スペイン、ポルトガル旅日記」2017その3

 

記事投稿のやり方「ブロガー編」

麻布流儀編集部
麻布流儀編集部
date:2019/4/16

1.まず、トップページの左上からログインします。

ユーザー名(もしくは登録時のメールアドレス)とパスワード。パスワードは登録時のメールに書いてあります。変更している場合は変更後のものを入力し、ログインボタンを押します。

パスワードがわからなくなったなどの場合は、ログインボタン横の「※パスワードの再設定」から取得しなおしてください。
ログインすると真ん中のロゴがゴールドになり、お名前と「記事を書く」ボタンなどが表示されます。


ここで、「記事を書く」をクリックしますと、下記の「新規投稿を追加」というページにと変わります。

それではここからは記事を書いていく感じで説明していきます。まず最初にタイトルをつけます。

そして、下の白いウインドのスページに文章を書きます。

文字の大きさを変えることもできます。例えばここに今書き込んだ文字を大きくしようと思ったら、まず範囲を選択します。

次に、「12pt」となっているところを変更します。

12ptから24ptを選んでみました。

こんな感じに大きくなりました。

ちなみにその他、文字を太くはその横のB、斜体をかけるはI、引用、リスト、左寄せ、中央寄せ、右寄せなどなど、いろいろな機能がありますが、実験でいろいろやってみてください。今回は割愛します。

続きまして、写真の入れ方を書きます。ちなみに動画とかもyoutubeにあげていただければ埋め込みとかもできますが、今回は写真のみとしておきます。まず、写真を入れたいところにカーソルを入れます。実際はとりあえず配置してから、カット&ペーストなどで移動も可能です。

タイトルの下あたりにある「メディアを追加」をクリックすると下のように変わります。


ここにに写真をドロップしてください。(もしくはファイルを選択からお選びください)

ここでポイントとしては2MB以内ということです。大きすぎると投稿できないので、ご自身で何かしらで変更してからお願いします。また、アップいただく写真はご自身で撮影されたものでも肖像権など気をつけてください。またネットからの拾い物画像など、著作権が問題にならないよう、ロイヤリティーフリーの画像などをご利用ください。ちなみに下記のサイトなどはロイヤリティフリーでさらに無料で使用可能をうたっているのでダウンロードして使用OKです。(ただし画像大きいのでリサイズいるかと思います)

UNSPLASH



それでは説明を続けます。

今ドロップした画像が選択されています。ここでは他の方があげた画像も並んでいて選ぶことも可能ですが、基本的にはご自身のあげたものだけを使いましょう。ちなみにアップロードした人だけが削除したりすることができます。

ここで、写真自体のサイズを変更したり、配置位置を「左、中央、右」など変えたり、画像にURLリンクを与えたりすることができます。(ちなみに、ここでリンクを与えてなくても配置後に写真をクリックすることでURLリンクを追加したり配置位置を変えたりもできます)

画像が選ばれている状態で、右下の「投稿に挿入」ボタンをクリックします。



このように写真が配置されました。

次に、書いているテキストにURLのリンクを入れる時の入れ方について説明します。下記の画像内に書きましたが、まずはテキストを書いて、リンクを与えたい部分を選択し、上の「リンクの挿入/編集」ボタンをクリックします。画像の今黒い吹き出しが出ている部分です。

クリックすると選択した範囲の部分にURLを入力する窓が出てきますのでそこにURLを入力し、右の歯車マークをクリックします。これをクリックしないとURLが反映されません。

すると下記のような画面になりますので、そのまま更新とするか、下記の画像では「リンクを新しいタブで開く」にチェックをつけました。デフォルトではここにはチェックがついていません。ここにチェックをつけると、URLのリンクをクリックした時に別ウインドウでみることになります。もし、そのまま遷移してしまっていいものでしたらチェックは不要です。

ここで、「更新」ボタンを押します。(押さないと反映されませんので忘れないようにしましょう)

すると下記のようになります。

まだ投稿画面ではありますが、「こちら」というテキストの部分にアンダーバーが入りました。

次にこの記事を「下書きとして保存」することで投稿する前にプレビューとしてブラウザで公開した時のイメージをみることができるということについて説明します。

そもそも「下書きとして保存」を押さなくても一定の時間で自動的に記事は投稿前にも保存されています。ただ、pレビューしてみる前に右の下書きとして保存をクリックし、それからプレビューを押します。

するとこのような画面が別ウインドウで開きます。下記のように表示されます。まさに、記事が公開された時のイメージとなります。

この段階で、先ほど与えたURLリンクなどがちゃんと機能しているかなどもご確認いただけます。先ほど「こちら」の部分にはここでは麻布流儀のトップページのURLを別のウインドウで開くという設定で入れてありましたので、別のタブで開いています。下記の画像のように、「投稿編集」「プレビューのタブ」「リンク先のタブ」が開いています。で、ここが重要です!

というのも、ウインドウわいくつも開いてしまって、なんとなく、これでOKだと思ってしまうことがありますが、まだ公開もしていません。また、一つ前のプレビューのウインドウも単なるプレビューであって、ここからさらに記事を修正したり、公開したりするには一番左の「投稿編集」のウインドウに戻る必要があります。


で、そのウインドウ以外を閉じました。ここで間違って全部閉じてしまったら、再度、投稿一覧から該当記事へとアクセスしてください。下書きとして保存してあったので、ここまでは保存されています。下記の画像内にも、ここから重要です、、、と書いております。

この段階ではとにかくまだ公開されていませんので、

ここからは公開に向けて忘れてはいけないことを書きます。重要です!

まず、

1.必ずカテゴリのチェックを入れることです。下書きなどしていると自然とニュースにデフォルトでチェックが入ったりしますが、今回はブロガーさん向けにブログカテゴリーへの投稿ということで説明します。上下の画像内にも記載してありますので、あわせて見ながらご覧ください。

今回は高橋宏和さんがブログに投稿する際のカテゴリーという例としてやります。2019年4月16日現在、まだ麻布OBブログのコーナーは高橋さんだけだったので、ここにはカテゴリーのぶら下がりとして、「高橋宏和ブログ」しかありませんが、今後、ブロガーの方にはブログタイトルを決めていただき、ここにカテゴリー選択ができるように事務局の方で設定いたします。ブログの公開前に必ず、ここのカテゴリーにチェックが必要です。

「麻布OBブログ」というものと、ご自身のブログ名両方にチェックを入れてください。もし、この段階で他のところにもカテゴリーチェックがついている場合は、不要なら外してください。もちろん、そのカテゴリーにも今回は投稿したいのだということでしたら、チェックしていただいてOKです。


次に

2.アイキャッチ画像の設定について説明します。アイキャッチ画像とは、ブログの一覧などトップページなどに記事が並んだ際に、独自の画像を設定するということです。設定いただかなくてもNoImageという統一の画像が表示はされるのですが、画像はクリック数をあげる上でも、重要ですので、ぜひ、なるべくやっていただきたいところです。

ちなみにこれは記事に写真がない場合の話です。記事の中に写真をもともと掲載いただいた場合は、一番上のものが自動的にアイキャッチ画像になりますので、アイキャッチ画像を設定しなくても大丈夫です。ただし、あえて、記事とは違うアナザー写真を入れるなどもありなので、「アイキャッチ画像」についても下記をご覧ください。

画像は上記にも書きましたように、UNSPLASHの画像やご自身で用意いただいたものなどでなるべく内容と関係あるようなものにしましょう。

右の「アイキャッチ画像を設定」をクリックし、同じように画像をアップロードします。

ここでは、記事に入れたものと同じ画像を選びました。下記画面で必ず右下の「アイキャッチ画像を設定」を押すのを忘れないでください。

設定されると投稿画面で右下のように画像が表示されます。

そうしましたら

3.これで安心してはいけません。最後にこれを「公開」しないと世の中に出ません。

改めてカテゴリーなどにチェックがついていることなどを確認して、右上の「公開」ボタンを押してください。

公開されたら、その画面で、何かおかしいことはないか、リンクが有効になっているかなど一通り確認してみてください。記事自体だけでなく、トップページなどに出ているか、「OBのブログ」のコーナーに出ているかなどを確認しましょう。

次はもしおかしかった時、また後日やっぱり修正しようと思った時の修正方法を記載します。

下記の画像内の文章を読んでください、、、一度、投稿画面から離れてしまった時にこの画面に戻ってくる方法です。

修正する時はこのダッシュボードの「投稿一覧」から該当する投稿を選ぶ必要があります。そのためにはどうすればここにこれるかと言いますと、一つはヘッダーの「記事を書く」を押すことで新規投稿画面が開くのですが、そこから投稿一覧に移動するやり方です。

ここにくるので、新規追加ではなく「投稿一覧」をクリックして

該当記事をクリックすることで、編集画面が開きます。

 ここで必要な修正を行い、必ず最後に「更新」ボタンを押してください。上の画像ではこの記事は公開してないので「公開」ボタンになっていますが、公開後にはここは「更新」ボタンになっています。

また、この編集画面へのアクセスは、「記事を書く」以外にはログインした時にだけ出てくるフッターの「管理画面」というボタンからも可能です。

フッターの右下の「管理画面」というところからもこのダッシュボードには入れます。

最後に下記の画像内に書きましたのでお読みください。

とにかく、「公開」「更新」を押すのを忘れないでください。

また、2019年4月16日段階ではブログの公開されたスペースはトップページの真ん中の記事羅列のところにあるタブの「OBブログ」というところだけですが、今後、書いていただくブロガーのみなさんに合わせて、それぞれのブログページとしてカスタマイズしたり、特別な表示エリアを設けるなど展開していく中で改修を予定しております。

どんな記事を書くのか、どういう機能が欲しいのかなど、今後もぜひ、事務局までご相談ください。それではこれらの記事を参考にしていただき、記事投稿にお役立てください。

基本「麻布OBブログ」のコーナーは麻布流儀事務局から依頼した方が書いていただくコーナーとして始まりますが、その他の方ももちろん、普通に記事投稿が可能です。もし今後OBブログのコーナーに僕も書きたいのだけど、、など自薦他薦をお待ちしています。内容によっては通常の記事投稿でお願いする場合もございますがご了承ください。



以上、記事の投稿の仕方でした。その他、わからないことがございましたらお気軽にご質問ください。

 

 

 

 

 

2019年の理科の入試問題の話題がメディアに出てました!

麻布流儀編集部
麻布流儀編集部
date:2019/4/11


PRESIDENTOnlineに麻布ネタが掲載されていました。

ご紹介しておきます。

2019年の理科の入試問題絡みの話題です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://president.jp/articles/-/28203



(リンク先はPRESIDENTOnline様です。勝手にご紹介しております)

こんなHP&ブログを発見しました!

麻布流儀編集部
麻布流儀編集部
date:2019/3/20

麻布流儀編集部です。今年の麻布学園の文化祭は4/26-28とのことですが、こんなホームページを発見しましたので勝手にご紹介!



REVIVE YOUR DEAD PERSONALITY.



という粋なメッセージが最初にある第72回麻布学園文化祭実行委員会によるホームページです。

https://www.azabu72fes.info/





またその中の「麻布ブログ」というところにブログもあり、文化祭までのいろいろが書き込まれていくようです。(3/20現在は記事が更新されていないので製作中かもです)

https://www.azabu72fes.info/blog



ご紹介でした。

麻布学園OBオーケストラ、2018年のお休みを経て復活!

麻布流儀編集部
麻布流儀編集部
date:2019/2/26

2018年はお休みしていた、麻布学園OBオーケストラが復活!

平成18年卒で麻布学園OBオーケストラ団長の長岡英史さんに情報をいただきました。

怪我から快復された山下洋輔さんや、指揮もあの鈴木 優人さん!



演奏会の一般販売は4月からの予定とのことで、下記情報は麻布OB向けの情報です!

また、1口1万円からの寄付も受付中とのことで!とびっきりの席をご用意いたします(^ ^)だそうです。

法人様からのご協賛も熱烈歓迎ですので、下記の麻布学園OBオーケストラのFacebook messengerや azb2019concert@gmail.com までとのことです。

麻布学園OBオーケストラ特別演奏会2019

 

日時:2019年8月12日(月・祝、山の日)13:30開演予定 16:00終演予定

場所:サントリーホール 大ホール

曲目:

黒田 崇宏 :未定(世界初演)

ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー

チャイコフスキー:交響曲第6番

(アンコール)麻布学園校歌

出演

指揮:鈴木 優人

ピアノ:山下洋輔

オーケストラ:麻布学園OBオーケストラ

全席指定 S4,000円(事前割引S3,500円)A3,000円

azb2019concert@gmail.com まで下記のフォームでメールをいただけますと幸いです!

—— メールフォームここから ——

メールタイトル:麻布OBオケ2019チケット申し込み

氏名:

郵便番号:

住所:

電話番号:

卒業年(わからない場合は年代などでも助かります!):

席種:S or A

枚数:

—— メールフォームここまで ——